夢中で泳ぐ姉ちゃんと飛行機雲

毎日の日常の中で、「チャーハン」の立ち位置ってどうなんだろう。興味無いと言える?「幸運」は、アナタにとってはなんの意味があるんだろう。
ホームボタン

笑顔で跳ねる兄弟と私

夏にあったことを特別していないが、仲間と来週、コテージをレンタルしてバーベキューをやる。
暑い季節のお決まりだけれど、日常から離れ、息抜きになる。
男のメンバーがあまりいないので、ものすごくいっぱい準備をしないといけない。
特に、バーベキューの準備が、女の人は苦手な人が多いので、してあげないと。
ですが絶対に全員でワインを飲むからその時は、焼酎を飲みすぎない様に注意しよう。

目を閉じて自転車をこぐ子供と読みかけの本
観覧するのに以外と長く長く歩く動物園は、盆近くはすごく暑くてぐったりする。
知人夫婦と子供と私の家族ともどもそろって入園したが、とっても暑くてしんどかった。
すごく暑すぎるので、動物もたいてい行動していないしし、遠くの日陰にいたりで、ほとんど観察出来なかった。
次は、水族館などがかなり暑いときはいいだろう。
娘が幼稚園の年長くらいになったら夜の水族館や動物園もけっこう楽しめそうだ。

気持ち良さそうに走る彼とぬるいビール

友人が少し前に道具を持って釣りに出かけたらしいが、少ししかあげれなかったらしい。
サバゴが見えるほどいて、チヌ釣りがやりにくかったらしい。
だが外道だがイノコの50cmサイズがあげれたらしいから、いいなと思う。
一時前にもらって初めて口にしたがめっちゃ好みだった。
大物でおいしい魚がきてると知ってしまったら早く行きたくなるが、まだ行けないので今度だ。

具合悪そうに大声を出すあの子と突風
家の庭でハンモックに揺られ、心地よい風に身をゆだねていた、休日の夕方の事。
頭上には一番星が光り始めていた。少年は、我が家のネコが「ギャオォッ!」という凄まじい声に驚き、ハンモックからドテッと落下してしまった。
目を凝らして観察すると猫は蛇に相対し、すぐにでも飛びかかれる体勢で興奮しながらも威嚇していた。
蛇はそれほど大きくは無く、毒も持っていないっぽかったので、少年は小枝でつついて追っ払い、猫を抱いてまたハンモックに横になった。少年は、ネコの頭をなでてやりながら胸の上で寝かせ、気持ち良さそうに前足をしまうネコを見つめた。

陽気に叫ぶ妹と観光地

一つの体の大半が水分という研究もありますので、水分摂取は人類の基盤です。
水の補給を欠かすことなく、みんなが健康で楽しい夏を満喫したいですね。
輝く強い日差しの中から蝉の声が耳に入るとこの頃、いつもはそんなに出かけないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女性だったら紫外線対策について敏感な方が多いのではないでしょうか。
夏の肌のケアは夏が過ぎた頃に出てくるといいますので、どうしても気にしてしまう部分かもしれません。
そして、誰でも気になっているのが水分摂取に関してです。
当然、普段から水の飲みすぎは、良いとは言えないもののこの時期は少し例外かもしれません。
なぜなら、たくさん汗を出して、知らず知らずのうちに水分が抜けていくからです。
外に出るときの自分の調子も影響してきます。
ひょっとすると、自分自身が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
暑さ真っ只中の水分摂取は、次の瞬間の体に出るといっても過言ではないかもしれません。
少しだけ歩く時も、小さなもので充分なので、水筒があるととても便利です。
一つの体の大半が水分という研究もありますので、水分摂取は人類の基盤です。
水の補給を欠かすことなく、みんなが健康で楽しい夏を満喫したいですね。

湿気の多い土曜の午前は昔を懐かしむ
何年か前の暑い時期、クーラーの効いた部屋の中で冷えた飲み物だけ飲んでいた。
私はよく熱中症にかかっていたので、冷やすことが必要だと思いついたから。
クーラーの効いた部屋で、キャミソール、さらにアイスティーにアイスで体まで冷やした。
なので、健康だと感じていた暑さ対策。
夏が終わり、その年の冬に、例年よりももっと震えを感じることが多くなった。
外出する仕事が多かったこともあるが、寒すぎてなるべく部屋から出れないという状態。
なので、たぶん、猛暑の中の生活は冬の冷え性対策にもつながると思っている。
十分に栄養を摂取し、均等な生活を送るのが懸命だと思う。

暑い金曜の朝は読書を

新入社員の時、株に関心をいだいていて、購入しようかと考えてたことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードに興味があったけれども、しかし、汗水たらして稼いでためた貯蓄が簡単になくなるのも怖くて、購入できなかった。
証券会社に口座は開設して、貯金から動かして入れて、ボタン一つだけで購入できるように準備したけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
せいいっぱい、働いて得たお金だから、金を持っている人から見たら少ないお金でも無くなるのは恐怖だ。
でも一回くらいは買ってみたい。

悲しそうに熱弁する母さんと気の抜けたコーラ
昔は面倒だと思っていたけれど、運動くらいちょっとはやらなくてはと今日この頃思った。
働く内容が異なるものになったからか、今日この頃、体力仕事がたいそう少なくなり、体脂肪率がたいそう上がった。
それに加えて、30歳になったのもあるかもしれないけれど、横腹にぜい肉が醜くついていて、とても見苦しい。
多少でも、気をつけないとひどくなる。

月が見える休日の明け方は立ちっぱなしで

そんなには、ドラマは見ないほうだけど、このごろ、それでも、生きていくを見逃さずに見ている。
加害者の家族と殺された小さな子の親兄弟が出会ってといった話の流れで、通常は起こるはずがない話の中身だと思う。
殺された側の家族と加害者の親兄弟のどちらの家族も不幸に包まれている内容が出されている。
内容の雰囲気はめちゃめちゃ暗いけれど、しかし、色づかいはきれいなようにされている。
花や緑や自然の映像が大変多く使われていて、牧歌的というのかきれいな映像がとっても多用されている。
このあと、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

よく晴れた日曜の晩に歩いてみる
自分自身、肌が弱く、コスメはもちろん使ってはいけないし、スキンケアも一部だけだ。
どうしようもないので、野菜やサプリメントの力に頼ることになるのだが、最近摂取しているのがコラーゲンだ。
ドリンクに混ぜて、毎日飲んでいるけれど、少しだけ肌がつやつやになった。
その上、実行してから効果が出るまで、即効性があったので、びっくりした。

Copyright (C) 2015 発明家は一人遊びが苦手 All Rights Reserved.